一般社団法人 東京都新宿区歯科医師会

会長挨拶

一般社団法人 東京都新宿区歯科医師会 会長 小見 顕

この度は、新宿区歯科医師会のホームページをご覧下さいまして誠に有難うございます。東京都新宿区歯科医師会会長の小見顕(おみ あきら)です。

ご存じのとおり歯は皆様の食生活にとり大変重要なものです。そして近年、歯とお口の健康が全身の健康と大きく関わっていることが明らかになっています。心臓病、肝臓病、脳血管障害、糖尿病、誤嚥性肺炎、間接リウマチ、低体重児出産、喘息、その他、です。例えば歯周病が糖尿病を悪化させ、また歯周病が改善すると糖尿病の症状が改善されることが解ってきました。健全なお口の状態を維持し、美味しく食べて健康な日々を送るためにも、かかりつけの歯科医をお持ちになり、定期的に受診していただきたいと思います。

当会の会員は、新宿区及び近隣にお住まいの方やご勤務の方々をはじめ多くの方々の健康を守るために、安心で良質な診療を提供すべく、種々の研修会および区内の病院、医師会、薬剤師会と連携して日々研鑽を重ねております。また区民への啓蒙活動として、8020健康表彰や大新宿区まつり無料歯科健診などのイベントを行うとともに、新宿区の委託を受け、各種の歯科健診、子供のフッ素塗布事業、休日の応急診療、寝たきりや身体がご不自由な方々のための訪問歯科診療、等、様々な公益活動も行っております。

お口の悩みは早目に当会会員の診療所にご相談下さい。誠意もって対応させていただきます。会員一同、皆様の健康増進への一助となるべく日々活動してまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

  PAGE TOP